JHNA健康通信バックナンバー

月1~2回配信しているメールマガジン【JHNA健康通信】のアーカイブ!

第184号 睡眠不足でジャンクフード食い!

  最高の健康を手に入れよう!   184号
 ○●━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●  J H N A 健 康 通 信   
 ○                   
 ● 最新のホリスティック/ストレス栄養学で
 〇 いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 このメールマガジンは、
 *健康情報が多すぎて何を信じたらいいのか
  わからない。
 *体のどこも悪くない、健康のはずなのに
  体調がすぐれない。
 *実年齢より、10歳若がえりたい!
 *とにかく、健康レベルをアップさせたい!

   そんな、あなたのためにお届けします。



 普段は健康的な食生活を
 つづけている、

 ホリスティック栄養学修士&
 ストレスニュートリショニストの
 ナターシャ・スタルヒンです。

 でも、ときどき無性~~に
 甘い物が食べたくなったり

 ダブルチーズのピザを
 ガンガン食べたくなったり…。

 そういう時を振り返ってみると
 かならず睡眠不足の時なのサ。

 さあ、今日も元気に
   いってみようか~~っ♪


 ☆ 睡眠不足でジャンクフード!
 ★☆---------------------

 ストレスホルモン、コルチゾールの
 リセットに良質な睡眠が大切ってことは
 前回もお話ししたけど、

 睡眠が不足すると、脳は、ピザや
 ドーナツを欲するように、
 あなたを仕向けちゃう!

 これって、科学的に証明されて
 いるのよっ!

 睡眠不足が食物の摂取と脳の活動に
 およぼす影響を調べた研究は
 いくつもあるんだけど、

 コロンビア大学の肥満研究センターでの
 実験では、睡眠が足りているときより

 睡眠不足になると、無意識に、300 kcal
 以上多く食べるようになるとか・・。

 この研究では被験者の脳が食べ物に
 対してどう反応するかも、fMRIと
 使って調べているのね。

 それによると、睡眠不足の脳は、とくに
 ビザやドーナツなど、高カロリーの
 ジャンクフードに対する反応が
 強~くでていることがわかったの。


 睡眠不足って、認知機能の低下を
 もたらすことは良く知られるけど、

 私たちの身体にもともと備わっている、
 体のエネルギー状態を感知して
 食欲を調整しているシステムを
 混乱させちゃうってことも…。

 十分にエネルギーが満たされて
 いるにも関わらず、睡眠が不足すると

 自分の身体には、より多くの
 エネルギーが必要だと脳は誤解し、

 食物報酬システムを活性化して
 高糖質・高脂肪の食べ過ぎを
 引き起こしてしまうのね。


 ☆ 脳が摂食行動をコントロール
 ★☆----------------------

 それ以外にも、睡眠が足りないと
 「リスク」と「報酬」についての認識が
 損なわれる、ってこともあるのね。

 あなたは、自分の意思で食べる物を
 決めている、って思っているでしょ?

 でも実際には、脳が何をどれだけ
 食べるかを決めているの。

 その判断には、それに伴う「報酬」と
 「リスク/コスト」を脳は検討して
 いるんだけど、

 睡眠不足があると、食べることに伴う
 リスク/コストよりも報酬に惹かれちゃう。

 つまり、睡眠が足りないときには
 理性が抑制されちゃって、
 人は衝動に負けやすく、

 その衝動ゆえに、ほぼ、すべての
 人が健康に悪い食品を
 食べ過ぎちゃうってことなのね。

 ストレスは睡眠を阻害するように
 働き、睡眠不足により、脳は
 更なるストレスをためていく。

 ストレスに影響を受けにくい
 身体づくりのためにも、
 ストレス食いを防ぐためにも、

 良質の睡眠を優先したいね。

 ちなみに、4月には
 【簡単セルフケアで、”ストレス食い” 解消!
   ~脳があなたの食行動を支配?~】

 という、ストレスニュートリションの
 体験講座(Zoom)を6回ほど開催予定。
 日程が合う日には、ぜひ来てねっ!

 今日の授業は、終り。

 それでは、起立~~っ!

 礼 <(_ _)> 。

 解散~~ん!!


 ★  あとがき
 ☆★-----------

 ホリスティック栄養学の勉強を
 はじめるず~っと前のことだけど、

 太ってもいないのに、私とあうと
 たびに、「やせたい、やせたい」を
 連呼する知人がいたの。

 彼女、『徹夜すれば痩せる』って聞いた
 とかで、徹夜したり、2~3時間しか
 寝ないようにしていたらしい。

 そしたら、強烈な過食に陥り、ホルモン
 バランスも崩し、体重増に加え、体調
 不良にも悩まされるようになり、結局は
 病院通い・・・。

 私たちの身体にもともと備わっている
 自動制御システムが最良の状態で
 作動するための条件を整える知識
 さえあれば、

 無理をせずに、体調を整えながら
 自然にやせていくなんて、
 簡単だったのに・・。

 ホリスティク栄養学に出会って、
 そうした知識を習得することができた
 私は、とてもラッキー!

 30年以上蓄積してきた知識は
 これからも、出し惜しみすることなく

 ドンドン伝授していきたいと思って
      いますから~~っ!


 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますように (^^♪

 

 2021.3.18
 ===========================
 ■発行者:
 Japan Holistic Nutrition Association(JHNA)
 一般社団法人
 日本ホリスティックニュートリション協会

 ◆協会サイト: https://j-hna.org
 ◆情報サイト:
    https://jhna-stresscare.info

 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
 Copyright(C)JHNA/Natasha Starffin 
    All Rights Reserved.
 =========================