JHNA健康通信バックナンバー

月1~2回配信しているメールマガジン【JHNA健康通信】のアーカイブ!

第186号 深部体温を下げて良い睡眠を!

  最高の健康を手に入れよう!   186号
 ○●━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●  J H N A 健 康 通 信   
 ○                   
 ● 最新のホリスティック/ストレス栄養学で
 〇 いつまでも若々しく、健康&ハッピーに!
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 このメールマガジンは、
 *健康情報が多すぎて何を信じたらいいのか
  わからない。
 *体のどこも悪くない、健康のはずなのに
  体調がすぐれない。
 *実年齢より、10歳若がえりたい!
 *とにかく、健康レベルをアップさせたい!

   そんな、あなたのためにお届けします。



 ゆっくり湯舟つかっての入浴が
 ベストだとは分かっている、
 
 ホリスティック栄養学修士&
 ストレスニュートリショニストの
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 とはいえ、時間がもったいない!
 
 湯船に入る習慣は、もう何十年も
 前に捨て、ずっとチャッチャッと
 シャワーを浴びるだけに・・。
 
 でも、最近になって、そんな
 ライフスタイルは変えよう!って
 
 あらためて、思いはじめたのサ。
 
 さあ、今日も元気に
    いってみようか~~っ♪
 
 
 ☆ 睡眠に影響?深部体温
 ★☆-------------------
 
 質のよい睡眠のためには、
 
 1.睡眠―覚醒リズム
 2.メラトニンリズム
 3.深部体温リズム
 
 とくに、この3つの睡眠を司る
 リズムを意識することが大切。
 
 1,2,に関してはすでに、これまで
 触れてきているけど、3の
 
 「深部体温」って、あなたは、
 聞いたことあるかしら?
 
 これは「体の内部の温度」のことで、
 通常直腸や鼓膜の温度を測定するの。
 
 深部体温は、日中は朝から夕方に
 むけて高くなっていき、夜から朝に
 かけて下がるというリズムがある
 のだけど、
 
 深部体温が低くなればなるほど
 眠りやすさが強くなるのね。
 
 特に就寝後の3時間は重要で、
 この時に深部体温を低く保つことで、
 
 深い眠りが得られるだけでなく、
 
 成長ホルモンの分泌を促し、
 若返り効果もアップするのよっ♪
 
 
 ☆ 深部体温を下げる工夫
 ★☆-------------------
 
 良い寝つき&深い睡眠への秘訣は、
 寝る前に深部体温をちょっと
 上げること。
 
 この 「ちょっとだけよ~」が、
 睡眠の質を大きく改善してくれるの。
 
 具体的には、就寝1~1時間半前に
 深部体温を1度上げること。
 
 深部体温リズムを下がる直前に上げる
 ことで勾配が急になって、その分、
 深く下がってくれることになるの。
 
 そのためには、微温で(37~40度)
 長めの入浴が効果的なのね。
 (熱めの入浴は、2時間以上前にね)
 
 「1時間位前に、ガンガン運動すれば
 体温は上がるじゃん」と思っている人も
 いるかもだけど、これは逆効果。
 
 ジョギングなどの運動をするなら
 3時間くらい前までに終わらせること。
 
 1~1.5時間前にするんだったら、
 軽いストレッチ程度にしてね。
 
 また、これからの季節だったら
 アイス枕を活用するのも ◎よ。
 
 ただこの場合、気をつけてほしいのは
 1.冷やし過ぎないこと
 2.耳よりも上を冷やすこと
 
 良質の睡眠をしっかりとって、
 最高の健康を手にいれようねっ!
 
 
 今日の授業は、終り。
 
 それでは、起立~~っ!
 
 礼 <(_ _)> 。
 
 解散~~ん!!
 
 
 ★ あとがき
 ☆★---------
 
 飲食店でお会計の時、最近は
 カードを渡すのではなく、
 
 自分で、カード読み取り装置の
 スリットにカードを差し込んで
 決済することが多くなった。
 
 先日、あるレストランでのお会計時、
 (そこでは最近カードが使えるように)
 
 「前のところにカードを差し込んで
 ください」といわれて、指示に従った。
 
 でも、その装置は反応してくれない。
 
 再度抜いて、入れ直そうとしたけど、
 うまく入らないし・・・
 と思っていたら、
 
 私のうしろにいた人が、
 「そこじゃ~なくて、その上」と・・・
 
 きゃっ!間違えてた~~!
 
 そりゃ~、カウンターと装置の間の
 スペースにカードを突っ込んだって、
 
 読み取ってくれるわけ、

   ありませんから~~~っ!
  

 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますよ~に (^^♪



 2021.4.21
 ===========================
 ■発行者:
 Japan Holistic Nutrition Association(JHNA)
 一般社団法人
 日本ホリスティックニュートリション協会

 ◆協会サイト: https://j-hna.org
 ◆情報サイト:
    https://jhna-stresscare.info

 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
 Copyright(C)JHNA/Natasha Starffin 
    All Rights Reserved.
 =========================