JHNA健康通信バックナンバー

月1~2回配信しているメールマガジン【JHNA健康通信】のアーカイブ!

第192号 その疲れ、甲状腺機能の低下? 水銀の蓄積も?

  最高の健康を手に入れよう!   192号
 ○●━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ●  J H N A 健 康 通 信   
 ○                   
 ● 最新のホリスティック/ストレス栄養学で
 〇 いつまでも若々しく健康&ハッピーに!
 〇      https://jhna-health.news
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメールマガジンは、
 *健康情報が多すぎて何を信じたらいいのか
  わからない。
 *体のどこも悪くない、健康のはずなのに
  体調がすぐれない。
 *実年齢より、10歳若がえりたい!
 *とにかく、健康レベルをアップさせたい!
   そんな、あなたのためにお届けします。



 お盆の墓参りは諦めた、

 ホリスティック栄養学修士&
 ストレスニュートリショニスト
 そして、JHNAの理事長、

 ナターシャ・スタルヒンです。

 両親のお墓は、秋田にあるの
 だけど、ず~~っと墓参りに
 行けなかった。

 今年のお盆こそ!と思っていたけど、
 天気は悪いし、コロナの感染者数が
 5千名以上と聞いたとたん、

 電車に乗れなくなっちゃったのサ。

 さあ、今日も元気に
   いってみようか~~っ♪


 ☆ もしかして甲状腺機能低下?
 ★☆------------------------------

 疲労感が抜けない、よく眠れない、
 やる気が出ない、爪が割れる、便秘、
 むくむ、貧血っぽい、物忘れが多いなど

 あなたは、最近、気になる体調の
 変化や体調不良ないかしら?

 その体調不良、もしかしたら、
 甲状腺機能が低下しているのかも…?

 甲状腺は首の真ん中、のど仏の
 すぐ下にある蝶のような形をした器官。

 分泌される甲状腺ホルモンは全身の
 代謝をコントロールしていて、

 エネルギーの出力や体温調整、心臓や
 胃腸、脳の活性化に関わっている。

 最近、この甲状腺のトラブルが
 増加しているのだとか…。

 猛暑・気温や気圧の変化、長引く
 コロナ禍、etc.、そんな慢性的な
 ストレスが大きな要因となって
 いるのではないかな。

 コルチゾール(ストレスホルモン)が
 継続的に過剰分泌をつづけると、

 身体にさまざまなトラブルが発生
 してくるのだけど、

 甲状腺の働きも大きな影響をうけるの。

 コルチゾールには、甲状腺ホルモンの
 産生を減少させたり、非活性型から
 活性型への変換を阻害したり、

 甲状腺受容体の感知度を低下
 させたり、消化管の免疫バリアを
 低下させて橋本病などの

 自己免疫疾患のリスクを増大
 させる作用もあるからね。
 甲状腺機能低下について探ってみよう
 

 ☆  水銀の蓄積は?
 ★☆-----------------

 通常、甲状腺の機能は血液中の
 甲状腺ホルモン値で調べるのだけど

 この数値が正常であれば、
 「甲状腺機能には、問題なし!」
 というわけでもないのね。

 甲状腺の機能はコルチゾールと
 深く関わっているし、

 甲状腺機能低下の症状って、
 ストレス症状ともオーバーラップ
 しているから

 まず、コルチゾールのリセットのため、
 睡眠や食事の見直し、運動、瞑想など、
 ストレスケアを心がけたいね。

 それでも体調不良の諸症状が
 なかなか改善されない場合、

 水銀の蓄積によって甲状腺ホルモンが
 活性型に転換するのが邪魔されて
 いるのかもしれない。
 
 私たちの体内には日々、さまざまな
 有害金属が運び込まれてくるけど、

 日本人の場合、一番懸念される
 のが、水銀

 水銀が体内に入ってくる経路は主に
 1. (特にマグロ)と、
 2. 歯の治療に使われてきた
  アマルガム(銀色の詰め物)。

 原因不明の体調不良や甲状腺の
 治療をしているのに良くならない、
 な~んてことがあったら、

 口腔内のアマルガムがあれば、
 それらをとり除くこと、さらに、

 マグロを食べるのはやめて、
 イワシとか、サンマのような小さ目の
 魚を食べるようにしてみてね。

 水銀や、その追い出し法については
 近々ブログに詳しく書くようにするね。


 今日の授業は、終り。

 それでは、起立~~っ!

 礼 <(_ _)> 。

 解散~~ん!!



 ☆  あとがき
 ★☆-----------

 デルタ株の猛威で感染爆発!
 「医療崩壊」の声も日々大きく
 なっていますよね。

 コロナでの治療が必要でも、
 すぐに入院できず自宅で療養に
 ならざるをえないばかりか、

 コロナ以外の疾病でも、病院に
 かかりにくい、入院の受け入れ
 先がみつからないなどの事態に…。

 この機会に、自分の健康は人任せに
 できないってことを、肝に銘じて、
 適切なセルフケアを心掛けるように
 したいですね。

 マスクや手洗い、ワクチン、
 ソーシャルディスタンスだけでは、
 けっして健康は保てない。

 体調が悪くなってから
 ジタバタするのではなく、

 普段から自分の身体の発する
 シグナルをしっかりキャッチして、
 適切なセルフケアを…。

 良質の睡眠をとる、食生活を
 見直す、運動をする、瞑想ほか

 自分にあったリラクセーション
 テクを実践する、etc., etc…。

 自分でできることは、いっぱいある!

 ぜひ、正しい栄養の知識を身につけ、
 ご自身&ご家族を守ってねっ!

 あなたが、最高の健康を手にいれ、
 いつもハッピーでいられますよ~に (^^♪

本日のおすすめリンク!

 ◆ 甲状腺機能低下症 食べては
   いけない食品&摂取すべき栄養素
  

 ◆ 簡単デトックス法で有害物質を
  追い出し、体調不良をスッキリ!!

 

  ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒♪
 このメルマガはLINEでも読めます♪
 下記からお友達登録を! 
        https://lin.ee/KD6BJf1
                            プチっと     
 ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒☆ ♪⌒○⌒♪

大好評!オンデマンド講座

 ★-------------------------------★
  メディカルハーブでストレスに
  負けない心と身体を整える
  【アダプトゲン & CBD】  
 ★-------------------------------★
  身体を良くする基本中の基本
   【酵素と酵素セラピー】  
 ★-------------------------------★
   溢れる情報に惑わされないよう…
  【身体に効くサプリメント選択術】
 ★-------------------------------★


 2021.8.16
 ===========================
 ■発行者: ナターシャ・スタルヒン
 Japan Holistic Nutrition Association(JHNA)

 一般社団法人
 日本ホリスティックニュートリション協会

 ◆バックナンバー

 ◆JHNA協会サイト

 ◆情報サイト:
  ホリスティック栄養学とストレスケア

 ■このメルアドに配信希望しない方、
  LINE登録いただいたあなたも、
     件名に、「解除希望」といれ、
  このメールに返信ください。

 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
 Copyright(C)JHNA/Natasha Starffin 
    All Rights Reserved.
 =========================